クルーズ・メールマガジン登録
HOME > 飛鳥U
HOME スケジュール
2017年4月−9月
2017年
日本一周グランドクルーズ
客船のご案内 飛鳥Uパンフレット ご予約からご出発まで
スケジュール
2017年10月−18年3月
2018年
オセアニアグランドクルーズ
クルーズレポート 飛鳥Uガイドブック 飛鳥Uのお客様へおすすめの
外国船クルーズ
 
HOME
 
 
始まりはクリスタルハーモニー
アメリカの旅行雑誌「コンデナストトラベラー」において、最優秀大型客船部門の読者投票で15年連続第1位。それがクルーズのメッカ、アメリカにおけるクリスタルクルーズ社の実力。その絶大な支持を誇る”クリスタルブランド”の下、世界中で活躍したのがクリスタルハーモニー、今の飛鳥Uなのです。
そんな世界最高峰の客船に国内で最短1泊からでも乗船できる喜びを、ぜひご堪能下さい。
 a

 







ラグジュアリークラスの優雅さ
全室海側窓付、全室バスタブ付は、ラグジュアリークラスであることの証し。
バルコニーつきキャビンを多数配置したり、メインダイニング以外に寿司、グリルなど、食のバリエーションが豊富なあたりは、最新のクルーズ船の流行をしっかりと取り入れており、「世界標準」の日本船と言えます。
そして日本船ならではの良さも盛り込まれています。例えば最上階に設けられたグランドスパには、大きな展望浴場をがあり、スパは資生堂プロデュースによるサロンであり、美についてのトップクラスの技術を洋上で優雅に楽しむことができます。
ワールドクラス、豊富な食のバリエーション
メインダイニング「フォーシーズンズ」では、豊富なアラカルトメニューからお好みの一品をお選びいただけます。さらに飛鳥Uオリジナルのフランス・ボルドー産ワイン、エビスビールとのコラボレーションから生まれた飛鳥U限定ビールなど、クオリティの高いオリジナルリカーをご用意しています。
アスカスイートとロイヤルスイートのお客様専用のダイニング「プレゴ」がオープン、よりプレミアムな時間をお約束します。
朝・昼は、明るい日差しが差し込むリドカフェで気軽にビュッフェスタイルのお食事を。
その他、本格的な江戸前寿司の海彦、リドガーデンではジューシーなハンバーガーなどのグリル、ザ・ビストロでは、スイーツとライトスナックが楽しめます。
ラグジュアリーキャビン
飛鳥Uのキャビンは、全室海側、全室バスタブ付、キャビンの大半はプライベートバルコニー付きというデラックス仕様。5万トンにして船客定員872名は極めて少なく、その分1室あたりの平米数も広く取られています。
新しいカテゴリ「D3」が登場。大人3名がゆったりと過ごせるスタンダードクラスのキャビンです。 またスイートクラスのバスアメニティには、フランスの「ロクシタン」を採用、その豊かなプロヴァンスの香りをお楽しみ下さい。
 
最短は1泊から、毎航海異なるスケジュール設定
飛鳥Uのスケジュールは、1泊の国内クルーズから100日超の世界一周まで多種多彩。
現役世代でも楽しめるクリスマスワンナイトクルーズ、ご家族で楽しめるファミリークルーズ、食・花火などをテーマにした毎年恒例の人気クルーズなど、豊富なコース設定からご自身にあったコースをお選びいただけます。
そして人生の一大イベント、「世界一周」。飛鳥Uでは、毎年4月に日本を出港、最近の傾向はアジアの寄港地が少なく、中東、地中海、北欧の寄港を多くしたユニークなコース設定がなされています。

 

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved