クルーズ・メールマガジン登録
  
HOME > 飛鳥U
HOME スケジュール
2019年7月−11月
2019年
アジアグランドクルーズ
客船のご案内 飛鳥Uパンフレット ご予約からご出発まで
スケジュール
2018年11月−19年5月
2019年
ハワイ・アラスカ
グランドクルーズ
クルーズレポート 飛鳥Uガイドブック 飛鳥Uのお客様へおすすめの
外国船クルーズ
 
飛鳥Uのお客様へおすすめ
外国船クルーズ
 


飛鳥Uのクオリティとは
世界の名だたる客船の中で、飛鳥Uはファイブスター★★★★★の称号を得ています。
またベルリッツのクルーズガイドブックでは、中型船部門(船客751〜1750名)で第5位、
つまり、飛鳥Uは世界水準においてもトップクラスのクルーズ船なのです。
そんな飛鳥Uに日頃乗船されるみなさまへは、外国船といえども上質なクルーズでなければ満足されないでしょう。そこで飛鳥Uのお客様へおすすめする外国船のクルーズ、下記のような基準を設定しました。
 1.言葉の心配が不要であること。
 2.美味しいお食事が期待できる船であること。
 3.よりパーソナルな温かみあるサービスが期待できる船であること。
 4.日本で乗船できるクルーズを実施していること。
クリスタルクルーズ
クリスタルクルーズは、日本郵船が世界マーケット向けに最高水準のクルーズを提供するとの志のもとスタートしたラグジュアリー船社。本社はロサンゼルス。
すべてのコースに日本人スタッフが常駐しており、船内新聞やお食事のメニューなども日本語が用意されます。また日本食レストラン「シルクロード」もあり、海外で日本食が恋しくなっても安心です。
普段、飛鳥Uに乗り慣れている方が最も違和感なく楽しんでいただける船です。
ポナン
美食のフランス船。2013年から日本発着クルーズを行っています。
ただし通年日本にいる飛鳥Uと違って春と秋2回だけの特別なクルーズです。
日本発着クルーズには日本人スタッフが乗船しており、船内新聞やお食事のメニューなども日本語が用意されます。また寄港地観光も日本語が用意されます。
ポナンの売りは何といっても食。毎晩フレンチのフルコースとワインの宴をご堪能いただけます。
また、クルーズ代金にはほとんどすべてのアルコール類の料金も含まれておりますから、バーやラウンジでいただくカクテルやビール、ソフトドリンク類なども無料でお楽しみいただけます。
日本発着クルーズといえども船内は思いっきりフランス流。まるでフランスが出前で日本にやってきたかのよう。そんな異国文化、フランス人船客との交流(カタコトの英語でOK)はポナンならではのお楽しみです。
シルバーシー
世界最高峰のラグジュアリー船社。標準的なキャビンでも約30uという広さを誇ります。ゆったりと足を伸ばせるほど広いバスタブ、大きなウォークインクローゼット、ベッドルームと独立したリビングなど、その快適さはクルーズ船の水準をはるかに超え、陸のリゾートホテルの域にあります。
オールインクルーシブ、つまりすべてがクルーズ代金に含まれているということです。すべてとはほとんどのアルコール類やチップを示します。
特定のコースに日本人スタッフが乗船、船内新聞やお食事のメニューなどの日本語対応をおこなっています。
日本寄港クルーズも春と秋に行っております。
フェニックスライゼン
同社の客船「アマデア」は、実は初代飛鳥として日本で建造されました。
日本人のために造られた客船ですから、とても快適に過ごすことができます。
現在は、ドイツの船社「フェニックスライゼン」に所属していますが、世界一周クルーズの途中など、日本に寄港することがあります。船内のいたるところに「飛鳥」時代の面影が残っています。
特定のコースに日本人スタッフが乗船、船内新聞やお食事のメニューなどの日本語対応をおこなっています。
 

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved