クルーズ・メールマガジン登録
  
HOME > 飛鳥U

HOME スケジュール
2018年7月−11月
2019年
アジアグランドクルーズ
客船のご案内 飛鳥Uパンフレット ご予約からご出発まで
スケジュール
2018年11月−19年5月
2018年
オセアニアグランドクルーズ
クルーズレポート 飛鳥Uガイドブック 飛鳥Uのお客様へおすすめの
外国船クルーズ
 
クルーズレポート
 
 
  2017年 春 飛鳥U 横浜〜高知 クルーズ
桜色のテープが舞う中、
飛鳥Uは横浜を出港します。
海側Kステートルーム
ボートで視界が遮られますが、
客室はすごく快適、シモンズのベッドもよく眠れます。
緑茶完備、

大きなクローゼットやバスタブもあります。
さすが日本船
資生堂のバスアメニティ。

冷蔵庫のソフトドリンクは無料です。
 お待ちかねのディナー
1回目は5:45pmから
2回目は7:45pmから

アミューズ、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート
良い素材をやさしく料理することで、
素材の味が楽しめます。
近年飛鳥Uの食事は確実にグレードアップしてます。
 
 
     
ショート見た後はお夜食があります。
飛鳥Uの船内を散策
豪華なアトリウムは2層吹き抜け
図書館に麻雀ルーム
生バンドが入るダンスフロア
シガーバー
落ち着いた雰囲気のバー
ピアノ演奏が楽しめます。
  2日目は終日航海日
飛鳥Uは日本船なので、
丁寧な和朝食がいただけます。
  ビュッフェでは洋食もあります。
美しいオムレツも作ってくれます。
 
 
  終日航海日はのんびり、リラックス
船内では様々なイベントがあります。
  おすすめスポットは最上階、最前方のラウンジ
明るい陽射しが大きな窓いっぱいに差し込んできます。
ここでコーヒーをいただきながら、読書など、
のんびり過ごすと気持ちが良いです。
 
 
  飛鳥Uには、午後3時ごろからのスナックタイム
があります。
日替わりでハンバーガーや冷たいお蕎麦、
お好み焼きなどがいただけます。
でも、もうすぐ夕食の時間、あまり食べすぎると
せっかくのディナーが食べられなくなるので要注意。
  アイスクリームも選び放題。
  さらに飛鳥Uの船内を探訪
なんと、和室がありました。
  有料ですがお寿司屋さんもありました。
  パームコートは明るい雰囲気のラウンジ
昼も夜も雰囲気がとてもいいです。
  最上階、最前方のラウンジも
夜は良い雰囲気。
バーカウンターに座れば、好みのカクテルをなんでも
作ってくれます。
  船内にはブティックもたくさんあります。
飛鳥UのTシャツなどグッズもあります。
   ディナーの前に
ジャズの演奏があるバーで
一杯いただきました。
ぜひ、ナイトライフを楽しみましょう。
  メインダイニングは壮麗な雰囲気に包まれています。
バンドの生演奏がテーブルにやってきます。
  今宵は和食
丁寧に盛り付けられたお料理、
最後のかにちらしが絶品でした。
 
 
  今日もお夜食をいただきました。
3日目の朝、ちょっとよくばって
和朝食と洋食を両方いただきました。
船に乗るとなぜがお腹がすくのです。
お昼前、高知港にて下船、
さぁ、これから街に散策に出かけます。
  はりまや橋を起点にお城を見に行ったり、地元の大きな
アーケードを歩いたりしてみました。
お昼ご飯は、地元のかつおのたたき。
わらで焼いてくれて、なんとやらかくて美味しいこと。

日本の旅、飛鳥Uの旅は、気負うことなく
温泉旅行の気分で参加できるのが良いですね。

また、いつか乗船してみたいです。

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved