HOME  INFORMATION 個人主義的
レポート
QE2と
 ノルウェー
Vistafjord
Caronia
Saga Ruby
BLOG PROFILE

個人主義的レポート
Westerdam
ウェステルダム (ホーランドアメリカライン)
アラスカ・ハバードグレーシャークルーズ
2011年6月

 
ヤクタットベイを進んでゆく、「おや、今年は海に散らばっている氷の量が多いなぁ。」
ウェステルダムはすぐに氷に囲まれてしまった。しかもかなり大きな氷が散乱している。
温暖化の影響なのか。

クラシックが流れるエクスプローラーズラウンジの夕方。
船客が思い思いの時間を過ごすライブラリ
ホーランドアメリカラインの船にはゆったりと落ち着いて過ごせる場所がたくさんある。
ホーランドアメリカラインの上質なサービスを支えるインドネシアンクルー。
今も昔も変わらないホーランドアメリカラインの光景。
メインダイニングでフォーマルディナー、
スペシャリティレストラン「ピナクル」でニューヨークスタイルのグリル料理、
リピーターの為だけのブランチ。
ホーランドアメリカラインには様々な「食の楽しみ」が用意されている。
毎夜繰り広げられる
迫力のブロードウェイショー
清々しいアラスカクルーズの朝、少し運動をして朝食へ。
スペシャリティレストラン、ピナクルグリルのランチ。
この美食メニュー、たった15ドル。
晴れて、雲って、雨が降って。
アラスカクルーズの天気は、山の天気のように目まぐるしい。
乗船した船客を魅了してやまないホーランドアメリカライン
クルーズ界でも圧倒的なリピート率を誇る。
船旅慣れた人は、皆この会社を選ぶ。
そこには理由がある。

またいつか、この船で、アラスカへ。
 



Copyright(C) Mercury Travel Co., Ltd. All Rights Reserved