HOME  INFORMATION 個人主義的
レポート
QE2と
 ノルウェー
港町
すし屋情報
BLOG PROFILE
あの船の
あのバー

個人主義的レポート
Le Boreal
ル・ボレアル (ポナン)
南極クルーズ
2017年2月

2017年2月21日~22日 成田からブエノスアイレスへ
2月23日 ル・ボレアルへ乗船、ウシュアイア出港
2月24日 ドレーク海峡
2月25日 ドレーク海峡
2月26日 66度33分 南極圏、マルゲリータ湾
2月27日 68度40分 海氷に激突、上陸
2月28日 ピーターマン島、ポートシャルコー、プレノーベイ、ルメール海峡
3月1日  ウィル・ヘルミナベイ、スパート島、ミッケルソンハーバー
3月2日  デセプション島
3月3日  ドレーク海峡
3月4日  ドレーク海峡、ケープホーン、ウシュアイア到着
3月5日  ウシュアイアにてル・ボレアル下船、帰国の途
3月7日  成田着


2月23日 ル・ボレアルへ乗船、ウシュアイアから出港
早朝4:20にホテルをチェックアウト、5:20にブエノスアイレス国際線空港(EZE)にて搭乗手続き。
(国内線空港AEPのときもあります。 当社では詳しい情報を事前にお届けします。)
6:50発のフライトでアルゼンチンの南端、ウシュアイアへ向かいます。
3時間半でウシュアイアに到着、気温15℃、清々しい。
ティエラデルフエゴ国立公園の観光、ワイルドな肉類満載のランチを楽しみました。
16:00 ル・ボレアルに乗船、日本から遠く離れたこの地で、顔見知りのクルーが「ようこそ」と笑顔で迎えてくれました。
海側ベランダ付 デッキ6
626号室
とても快適なキャビンです。
18:00 ウシュアイアを出港  いよいよ南極へ向かいます。
初日のディナー
アルゼンチンビーフのステーキが絶品です。
パトリック船長から今回の南極クルーズの行程について説明がありました。
そして、ル・ボレアルのエクスペディションチームから南極での過ごし方等の説明がありました。
 
2月24日 ドレーク海峡 へ
関連サイト: ポナン


Copyright(C) Mercury Travel Co., Ltd. All Rights Reserved