次の乗船 個人主義
レポート
QE2と
ノルウェー
ブログ プロフィール
インフォメーション 港町
すし屋情報
あの船の
あのバー
個人主義的レポート
Le Boreal
ル・ボレアル (ポナン)
南極クルーズ
2017年2月

2017年2月21日~22日 成田からブエノスアイレスへ
2月23日 ル・ボレアルへ乗船、ウシュアイア出港
2月24日 ドレーク海峡
2月25日 ドレーク海峡
2月26日 66度33分 南極圏、マルゲリータ湾
2月27日 68度40分 海氷に激突、上陸
2月28日 ピーターマン島、ポートシャルコー、プレノーベイ、ルメール海峡
3月1日  ウィル・ヘルミナベイ、スパート島、ミッケルソンハーバー
3月2日  デセプション島
3月3日  ドレーク海峡
3月4日  ドレーク海峡、ケープホーン、ウシュアイア到着
3月5日  ウシュアイアにてル・ボレアル下船、帰国の途
3月7日  成田着


2月24日 ドレーク海峡
覚悟していたドレーク海峡、全然揺れませんでした。
穏やかなクルージング。
   ドレーク海峡
パルカ(防寒具)が支給されます。
そして、レンタル長靴の貸し出しがありました。
18:30 キャプテン主催のウェルカムカクテルがシアターで行われました。
船長はパトリック・マシソー、ホテルマネージャーはフィリップ・トゥアティ、
いずれも日本寄港にも乗船していた顔見知りのスタッフばかりです。
つづいて、ガラディナー。
ツナ、ビーフテンダーロイン、ペンギンの形のデザート、
南極に向かう洋上とは思えないエレガントないつものポナンの雰囲気。
まるで、地中海クルーズの洋上のようです。
 
2月25日 ドレーク海峡 へ
関連サイト: ポナン


Copyright(C) Mercury Travel Co., Ltd. All Rights Reserved