次の乗船 個人主義
レポート
QE2と
ノルウェー
ブログ プロフィール
インフォメーション 港町
すし屋情報
あの船の
あのバー
個人主義的レポート
Le Boreal
ル・ボレアル (ポナン)
南極クルーズ
2017年2月

2017年2月21日~22日 成田からブエノスアイレスへ
2月23日 ル・ボレアルへ乗船、ウシュアイア出港
2月24日 ドレーク海峡
2月25日 ドレーク海峡
2月26日 66度33分 南極圏、マルゲリータ湾
2月27日 68度40分 海氷に激突、上陸
2月28日 ピーターマン島、ポートシャルコー、プレノーベイ、ルメール海峡
3月1日  ウィル・ヘルミナベイ、スパート島、ミッケルソンハーバー
3月2日  デセプション島
3月3日  ドレーク海峡
3月4日  ドレーク海峡、ケープホーン、ウシュアイア到着
3月5日  ウシュアイアにてル・ボレアル下船、帰国の途
3月7日  成田着


3月1日 ウィル・ヘルミナベイ、スパート島、ミッケルソンハーバー
ついにザトウクジラが現れました。
スパート島にて。
かわいいようで獰猛でもあります。
南極で泳ぐ
南極で読書
我が道をゆくフランス人。
ペンギンには5m以上近づいてはいけません。
ただし、
ペンギンから近づいてきた場合は
仕方ありません。
   我が子を探して
船に戻るとまずは消毒作業。
何も持ち込まない、何も持って帰らない。
今日のディナー、ボルディエのチーズが振る舞われました。
フランス人にとってチーズはとても大切な食べ物なのです。
今回、初の夜のゾディアックボート。
沈まない太陽
洞窟の中に入ったり、
細い水路を進んでみたり。
 
3月2日  デセプション島 へ
関連サイト: ポナン


Copyright(C) Mercury Travel Co., Ltd. All Rights Reserved