Phone 045-664-4268  
 
 
  フェニックスライゼン
 HOME ・ スケジュール ・ 船の紹介 ・ 洋上ライフ ・ クルーズレポート ・ 電子パンフレット ・ お問合せ
mixiチェック
  
 HOME
 
初代「飛鳥」からアマデアへ
1991年、クルーズ元年と呼ばれたこの年、日本に素晴らしい客船が誕生しました。そのスタイリッシュな外観、卓越した設計思想、上質かつ落ち着きのあるパブリックスペース、日本船として史上最高の出来映えと称されました。それが初代「飛鳥」。日本のクルーズマーケットを力強く牽引してきた名船。
2006年、初代「飛鳥」はドイツのクルーズ会社「フェニックスライゼン」へ移籍、現在は「アマデア」として就航しています。

電子パンフレット
ベルリッツクルーズガイドブックにて4スタープラスの評価
フェニックスライゼン社COO、ベンジャミン・グンペン氏に、
「この船は今なおコンディションが素晴らしい。乗り心地も抜群、さすが Made in Japan だ。」と言わしめたアマデア。 その素晴らしい基本構造を維持しつつ、ドイツマーケットに適合させる為の改装をほどこしており、快適性はさらにアップしています。またフェニックスライゼン社は、ドイツのクルーズ会社の中でも中型船によるやや長めのクルーズに特化しており、その丁寧なホスピタリティと多彩な食事メニューで、ベルリッツクルーズガイドブックの最新レートでも4スタープラスの称号を得ております。
どこか親しみを覚える船内
全室海側、そして大半のキャビンはバスタブ付、ロングクルーズも十分快適に過ごせる設計になっています。そして、レセプションデスクやダイニング、ラウンジなど船内のパブリックスペースが落ち着いた配色で上手くまとめられ、日本人の私たちにはどこか親しみを覚える空間に仕上がっています。
ドイツで最も人気のクルーズ船
クルーズマーケットの成長著しいドイツにおいて、やや長めのクルーズをしたいという方にアマデアは絶大なる人気を誇っています。
その理由は?
 キャビンが快適
 お食事が美味しい
 サービスが素晴らしい
 等々。
さらに魅力的な船に成長したアマデア
幾度かの改装を経て、アマデアはよりモダンになっています。
男女兼用サウナ、これがドイツ流
アマデアのサウナは男女兼用。ちょっと日本人には違和感があるかもしれませんが、
心地よい汗を流して、また次の日の寄港地に備えることが出来ます。
ゴルフが重実、アマデアの洋上。
パターホールコース、打ちっぱなしは海へ向かってナイスショット。
美食ディナー
ややショートポーションのメニューは、実は日本の客様からに大変好評をいただきました。
毎晩繰り広げられる多彩なエンターティメント
ミュージカル、ジャズからコメディまで、多彩なエンターティメントを毎晩ご堪能いただけます。

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved