Phone 045-664-4268   
 
HOME クルーズ
スケジュール
おすすめの
コース
予約から
乗船まで
船の紹介  サガの
洋上ライフ
クルーズ
レポート
 
 
 
 クルーズレポート
     2019年9月 スピリットオブディスカバリー ノルウェーフィヨルドクルーズ

2019年 寄港地 入港 出港
9/5 (木) ドーバー イギリス   17:00
9/6 (金) 終日クルージング      
9/7 (土) ベルゲン ノルウェー 8:00 17:00
9/8 (日) ガイランゲル ノルウェー 14:00
9/9 (月) ガイランゲル ノルウェー 6:00
9/10 (火) スタヴァンゲル ノルウェー 8:00 17:00
9/11 (水) 終日クルージング      
9/12 (木) ドーバー イギリス 8:00  

スピリットオブディスカバリー
ベストを追求した英国客船

ドーバー港
最新の英国客船
スピリットオブディスカバリー
58000トン
船客定員1000名
大きすぎず、小さすぎず
サヴォイ、ドーチェスター、クラリッジズ
目指したのはロンドンの一流ブティックホテル
数年で古びてしまうような時代の流行は追わない。
スピリットオブディスカバリー
長く愛される船になる予感がある。
久しぶりに本格派の英国客船の登場だ。
イギリスでは一人旅が増えている。
そこで、快適なシングルキャビン
それは日本人にも大歓迎だ。
 

スピリットオブディスカバリー
ブリティッシュを散りばめた船内探訪
サウスケープバー
名船「サガルビー」以来の復活。
クラシック
重厚なカウンター
あめ色のソファ
オールドスタイルでいいじゃないか。
メインダイニングは
ワンシーティング制
そこはサガのこだわり。
しかし時代に合わせてフリーシーティング
ステーキハウス
カジュアルに楽しめる
サガはクルーズ代金にハウスワインが含まれるが、有料のワインもある。これがリーズナブルで質が高い。
「お酒は最良のコミュニケーションツール」
だからそこで儲けるという発想はサガにはない。
その考え方がとてもスマートだと思う。
ナイトライフこそクルーズの醍醐味。
サガはシングル船客が楽しめる船。
写真は、ダンスホストがお相手している。
シングル船客のランチやパーティー、とにかく一人旅が楽しい船。
英国船のこだわり、
ライブラリー
しかも大きい、セルフサービスのカフェも併設されている。
読書とは洋上の一流のたしなみである。
すわるとお金を取られる。
そんなゲスイどこかの巨大船とは違う。
どこのラウンジでも美味しい紅茶がいただける。そして楽しいおしゃべりタイム。
ステーキハウスのウェイティングバー
メインダイニングの吹き抜けの2階にある。
この配色、
地味ととらえるか、
シックととらえるか、
はたまた
モダンではないととらえるか。
それは個々の好み次第。
私は、この感じ、大好きだ。
ビュッフェレストランの入り口、
普通はよく混雑してるものだが、
こんなにも優雅。
洋上で船客の船内消費を高めるような船造りではない。
そことんまで船客の快適性を考えて作られた船。
サガは
ほぼオールインクルーシブ。
チップ、お食事時のワインやビール、3か所のスペシャリティレストランなど、すべて含まれる。
そして、写真のようなハイドロプールもサウナも無料。とにかく乗船してからほとんどお金がかからない。
実は、とても贅沢な船会社である。
英国
女王陛下の国の船


英国人の折り目正しいふるまい
英国では船旅は大人のたしなみ
だからサガは50歳以上限定
話し方
振舞い
話す声の音量
気づかい
良い船は船客が作り上げる
良い船には良い船客が集う
 ライブラリーに集う人
終日航海日、時間を持てあますことなく、一日を自分で自由にデザインして過ごす。
 
英国の女は、夜豹変する。
そんなド派手なドレスをあの人が着てくるとは。
男もタキシードに着替えると一段とカッコよくなる。
ちなみにタキシードはおしゃれ心で着ているわけではない。
英国船でフォーマルといえばタキシードが当たり前、そういう文化でタキシードを着ている。
 
 

スピリットオブディスカバリー
食のバリエーション
EAST TO WEST
アジアレストラン


 
ザ・グリル
ビュッフェレストラン
アフタヌーンティー


 
メインダイニング
日曜日の昼は、サンデーロースト(ローストビーフ)がおすすめ


 
 
ザ・クラブ
ステーキハウス
名物トマホークステーキ
がおすすめ
   
COAST TO COAST
シーフードレストラン

 
  グリル
プールサイド
フィッシュアンドチップスがおすすめ
 
 527号室 スタンダードシングルキャビン

清々しい夏のノルウェー
サガはすべて英国発着。
日本の暑い夏、涼しいノルウェーへのクルーズがおすすめです。
 
ノルウェーの黒い森
ガイランゲルフィヨルドへの静寂のクルージング

絶景
ガイランゲルフィヨルド
ガイランゲルフィヨルドからのエクスカーション
ダルスニッバ展望台は夏でも雪に覆われていました。
ベルゲン
雨が多い街ですが、
晴れると色鮮やかな美しい景色に出会えます。

ベルゲンの街
この建物、実際に見るとかなり傾いてます。
大丈夫かな?
スタヴァンゲル
「アナと雪の女王」の舞台にもなりました。
 
 
 

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved