クルーズ・メールマガジン登録
  
  
HOME > ドリームクルーズ
HOME クルーズ
スケジュール
船の紹介
特別フロア
パレス
クルーズ
レポート
予約から
乗船まで
 
HOME > クルーズレポート >
         ワールドドリーム・香港デビュークルーズ
 

マイキャビン

海側ベランダ付デラックス 12188号室
大きなバスタブと洗面、ゆったりと座れるソファ、快適なベッド、
2〜5泊のクルーズでは十分すぎる部屋でした。
  
 
ワールドドリームの香港就航を記念して、
レゴで作った巨大なワールドドリームが
ターミナルに飾られていました。
 
 
   
船上では、ワールドドリーム就航の命名式が行われました。
ドリームクルーズを傘下に収めるゲンティングループのリム・コックタイ氏も登場。
 
そもそもクルーズは、クルーズ代金に食事代が含まれていること自体が驚きでもあり、大変お得なのですが、
ワールドドリームには、追加料金で楽しめる特別レストランがとても充実しています。
同じような内容、雰囲気のレストランに東京で行くともっと高いと思います。
プライムステーキハウス
ステーキ&シーフードの上質なレストラン。ここ、絶対のおすすめです。 
ウミウマ鉄板焼き
「ベニハナ」スタイルの鉄板焼き、楽しいパフォーマンスもあります。
最後のガーリックライスをなぜかハート形にかたどってくれます。
リド(ビュッフェレストラン)
朝食バイキング、パンやスクランブルエッグ、ジュース、コーヒーなど、好きなものを取ってください。時間帯によっては混み合うこともあります。
ドリームダイニングルーム(メインダイニング)
朝食はここでも食べられます。
ビュッフェのオレンジジュースはなぜか味が薄いのですが、ここのは美味しいです。
またダイニングの一角に点心コーナー、麺コーナーがあります。
シルクロード(中華)
ステージのあるちょっと上質なチャイニーズレストラン
さすがアジアの船会社らしく、ここの中華は美味いです。
クリスタルライフ アジアンスパ
アジアの船らしく足つぼマッサージがあるスパ。
マッサージをしなくても、サウナやリラクゼーションスペースを利用できるプランがあります。
ワールドドリームは、とにかくショーが素晴らしい。
最新のクルーズ船なので、シアター自体もハイテクを駆使しており、
またショーとマジックの融合させたエンターティメントなので、
普通のショーよりもスリリングで楽しめます。
ワールドドリームの乗船したら、絶対毎晩シアターへお出かけください。
 
アクティビティも充実、なぜならこの船は今カリブ海でクルーズしている最新型の船をベースに作られたからです。
つまり、ワールドドリームは最先端のクルーズ船なんです。
ドリームパレス

ここは上級スイート専用の特別フロア、専用キーがなければ入ることができません。
そこは数千人の船客が乗っているとは思えない静けさ。
専用プール、専用レストラン、専用ラウンジと完全に隔離された特別な世界。
ゆったりと上質な休日を過ごすためには、価値あるフロアだと思います。
香港探訪
近頃は再開発がどんどん進んでいるのですが、それでも昔ながらの香港が今も残っています。
九龍、チムサーチョイ地区を歩けば、楽しいお店が沢山あります。
ゴージャスな香港、ペニンシュラホテル
ワールドドリーム乗船の前に、ペニンシュラで優雅な朝食に出かけてみてください。
コンチネンタルブレックファースト、ジュース+コーヒー+トースト+フルーツ。
普通、コーヒーがおかわりOKと思うじゃないですか。
オレンジジュースもトーストもおかわりOKなんです。
コーヒーは少しぬるくなったかと思うと、新しいポットにさっと取り替えてくれます。
さすが一流ホテル。さすがペニンシュラ。
香港島サイドはまた違った表情があります。
ランカイフォン(蘭桂坊)というちょっとノスタルジックな街がおすすめ。
欧米式のナイトライフを開拓した街と言われています。
 
パレススイート(特別フロア)
ドリーム デラックススイート
ドリームスイート
ドリームスイート (車いす対応)
バルコニー デラックスステートルーム
バルコニーステートルーム
オーシャンビューステートルーム
アウトサイド ステートルーム(車いす対応)
インサイド ステートルーム
インサイド ステートルーム(車いす対応)

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved