クルーズ・メールマガジン登録
  
  
HOME > ドリームクルーズ
HOME クルーズ
スケジュール
船の紹介
特別フロア
パレス
クルーズ
レポート
予約から
乗船まで
 
HOME > クルーズレポート >
         ワールドドリーム香港週末2泊クルーズ 特別フロア「パレス」
 

今回は、ドリームクルーズをワンランク上の上質な旅に自分でデザインしてみました。
成田からキャセイ航空のビジネスクラスで香港へ、
そしてペニンシュラホテルにあらかじめロールスロイスのリムジンを予約、
すると飛行機から降りたところに係が待っていました。 
 
 
憧れのペニンシュラ、なんとスイートルームにアップグレード。
お部屋に入ると、ほどなくジャスミン茶が届けられました。 
 
 
 
私の人生を劇的に変えてくれた本「客家の金言」の舞台にもなったモダンチャイニーズのお店。 
 
  
ペニンシュラ、ゆったりとブレックファースト。 
 
 
喧騒の九龍を朝の散歩。 
 
えびワンタン麺の名店でお昼。超至近距離で相席。 
   
 
香港島の寺院にお参り。
そろそろ港へ行きましょうか。 
 
香港週末クルーズは、特別フロア「パレス」を予約。
乗船手続きから特別扱いです。 
 
 
パレススイート 17238号室
十分な広さとバスタブ、クローゼット、充実したミニバー、2泊ではもったいないぐらいです。 
早速、バトラーがあいさつに来てくれました。
 
アジアの風に吹かれて、オープンデッキでのビュッフェディナー。
 
こちらはパレス専用レストランでのディナー、ロブスターいただきました。
 
ディナーの後は、迫力のあるショーを鑑賞。
パレスのゲストは、シアターの最前列に専用シートが用意されています。
 
短い2泊のクルーズ、初日によるから目一杯楽しまなければもったいない。
ということで、ショーの後はジョニーウォーカーやシャンペンなどのバーが集まるフロアで一杯いただきました。
 
お望みとあらば、アジアンスタイルのカラオケもございます。
 
夜のプール、ライトアップが美しいです。
 
パレス専用レストランでは、麺類のお夜食もあります。
 
おはようございます。
2日目の朝、パレス専用レストランでゆったりと朝食。
オムレツも好きな具材で作ってくれます。
パレスは完全に隔離されたフロアなので、4000人近くの船客が乗っているとは思えません。
静かで込み合わず、リラックス、ちょっとリッチな気分で過ごせるフロアです。
 
アジアの船らしく、アジアンスタイルのスパ。
大きなソファは足裏マッサージ。
 
お昼は、鉄板焼き「ウミウマ」でランチ。香港からのゲストと一緒に楽しくいただきました。
 
224u、最上級スイート「パレスヴィラ」拝見。
あまりの広さに唖然、最上階最前方に2室だけ。
専任バトラー
専用サウナ、専用ジャグジー、グランドピアノ(誰が弾くねん)、2ベッドルーム、巨大リビング、
夢の空間、一度は宿泊してみたいです。
 
午後はパレス専用プールでリラックス。
パレスは専用の携帯電話が持ち運びできるので、
プールからバトラーに電話して「プールサイドにチーズバーガーを」とルームサービスを注文してみました。
 
こちらは洋式のスパ、充実のトリートメントメニューが用意されています。
 
こちらは特別レストランの一つ、シルクロード、中華料理です。
 
今夜のディナーは、特別レストラン「プライムステーキハウス」にてディナー。
パレスのお客様は1泊につき1回特別レストランでのディナーが含まれています。
そしてワインやビールも含まれています。
だから、けっこうお得です。
 
今宵も迫力あるショーを最前列で鑑賞。
ドリームクルーズのショーはクルーズ船としてもかなり大規模でダンサーの人数も多く迫力があります。
 
最後の夜、プールサイドなど各所で深夜まで盛り上がっていました。
 
ワールドドリーム
特別フロア「パレス」で過ごす、ちょっと贅沢な週末2泊クルーズ。
それでも、専用レストランや専用プールでリラックスして過ごし、毎晩特別レストラン(中華、ステーキ、火鍋、鉄板焼などから選択)でのディナーが毎晩含まれていて、ワインやビールなどのアルコール類も含まれていて、大変お得だと感じました。
そして前回、ノーマルクラスの部屋で乗船した時と全然違う印象を持ちました。
パレス、絶対のおすすめです。

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved