■TOP   ■コースレイアウト  
■2023年 モナコGPクルーズ
■過去のモナコGPクルーズ■
  2022年
 
2019年   2018年   2017年   2016年
■モナコGPクルーズレポート■
  2022年
 
2019年   2018年   2017年   2016年
 
 ■2023年 モナコGPクルーズ
 

■2023年 F1モナコグランプリ観戦
5月27日 予選
5月28日 決勝



モータースポーツの最高峰、F1。 
そして世界で最も華やかなモナコグランプリ。
モンテカルロの市街地で繰り広げられる78周のバトル。
ここで勝つことがドライバーにとって最高の栄誉。
モータースポーツの最高峰、F1。 そして世界で最も華やかなモナコグランプリ。
シードリームTからテンダーボートでモンテカルロへ上陸、
そして観戦スタンドへ到着。このあたりで既にテンションはMAXになります。
決勝は、14:00スタート。78周 or 2時間。
メルセデスAMG、レッドブル、フェラーリ、フォースインディア、ルノー。
そしてマクラーレン。
最高の技術がぶつかりあうF1は、実はとても人間臭いドラマである。
ルイスハミルトン、若造リカルドには絶対に抜かせない。
下位チームは、どうしても無理をするからリタイア続出。
そう、モナコGPは、ドライバーの思いが手に取るようにわかるレースだ。

2022年 F1モナコグランプリ 観戦クルーズ

最も歴史があり、最も華やかなF1モナコグランプリ。
ホテルに滞在して普通の観戦シートではつまらない。
かつてF1「ジャガーレーシング」チームが、
モナコグランプリの時にVIPゲストを招待するために貸切ったこともある
シードリーム・ヨットクラブ。
また、BMWがF1チームとして参戦していた頃、コンセプトカーをシードリーム・ヨットクラブの船上にディスプレイしたこともあります。(写真)
そんなモータースポーツとモナコが最も似合うシードリーム・ヨットクラブでゆくモナコグランプリ観戦クルーズ。
日本人コーディネーターが乗船いたします。
 
■シードリーム・ヨットクラブ  日本語サイト
 
■スケジュール(モデルプラン)
スケジュール 

5月18日(木)
0:05 羽田発(エミレーツ航空)
6:20 ドバイ着
8:15 ドバイ発
13:25 バルセロナ着
送迎車にてホテルへ移動(30分)
ホテル泊
5月19日(金)
   バルセロナ(スペイン)
13:30 ホテルから港へ移動
14:00 シードリーム2へ乗船
夕方   バルセロナから出港
ユネスコ世界遺産に登録されているバルセロナは、スペインで2番目に大きい都市です。世界で12番目に訪問された都市であり、ロンドン、パリ、ローマに次いでヨーロッパで4番目に訪問された都市でした。特に注目すべきは、街中で見られる建築家アントニ・ガウディの作品です。彼の最も有名な作品は、サグラダファミリアの巨大でありながら未完成の教会です。この教会は、1882年から建設中であり、現在も民間の寄付によって賄われています。完成は2026年に予定されています。SeaDreamはほとんどの場合、ダウンタウンのワールドトレードセンターに停泊し、有名なラランブラ大通りから歩いてすぐです。SeaDreamにはいくつかの陸上アドベンチャーオプションがあり、参加するさまざまなアクティビティの航海を見ることができます。
5月20日(土)  朝〜夕方
ロザス(コスタブラバ、スペイン)
バラ(またはスペイン語でロサス)は沿岸都市であり、コスタブラバで最大の漁船団を持っています。非常に多くの漁師がいるにもかかわらず、ジローナのこの町は観光で繁栄しています。町は素晴らしいビーチで人気があり、西向きの唯一のビーチリゾートであるというユニークなロケーションで愛されています。これにより、観光客も地元の人々も、バラ湾の素晴らしい夕日を楽しむことができます。SeaDreamはマリーナのすぐそばに停泊し、ゲストにウォータースポーツアクティビティを提供する場合があります。
5月21日(日)  朝〜夕方
セート(フランス)
南フランスのこの都市には、長く興味深い歴史があります。1600年代半ばに、地中海の不可欠な港として設立されたときからの近代史です。1800年代にイギリス人が街を焼き払おうとし、1944年にドイツ軍が街を占領しました。街への訪問者は、数多くの素晴らしいレストラン、美術館やアートギャラリー、そしてもちろんウォータースポーツ、ツアー、素晴らしい砂浜を楽しむことができます。ビーチ。
5月22日(月)  朝〜午後
サン・シル・シュルメール(フランス)
輝くサンシルシュルメールは、コートダジュールの中心部という理想的な場所にあり、フランスの典型的な町がたくさんあり、簡単にアクセスできます。ノートルダムドゥラガルドの縞模様の大聖堂が聖母マリアと子の巨大な黄金の像で飾られている、息を呑むような街マルセイユを発見してください。上品なエクスアンプロヴァンスでは、セザンヌの小道を、泡立つ噴水が点在する緑豊かな広場や遊歩道を通り抜けます。芸術的な雰囲気はカシスにも及びます。カシスの刺激的な風景は、ポール・シニャックやアンドレ・ドランなどによってキャンバス上で不滅にされています。9世紀にまでさかのぼる建物の楽しいクラスターであるLaCadiered'Azurと、周囲の農地の広大な景色を望む小さな丘の上の集落である静かなLe Castelletの両方で、中世の時代に戻りましょう。
5月22日(月)夕方 〜 5月23日(火)夜
サナリー・シュルメール(フランス)
フランスのプロヴァンスアルプコートダジュール地域のヴァール県にあるプロヴァンスの村です。ほとんどの訪問者は、到着してすぐに町に恋をします。港には「ポインタス」と呼ばれる伝統的な木造船がいくつかあり、漁師が毎日使用しています。彼らは毎朝港の前で獲物を売っています。市場の日は常に特別なご馳走なので、それに応じて計画してください。近くのバンドールの村には、フランスで最も古いブドウ園がいくつかあります。サナリーシュルメールから海岸を自転車で簡単に下ることができます。他のオプションには、近くの町カステレへの土地の冒険が含まれます。ここでは、探索して素晴らしいワインの試飲を楽しむことができる典型的な丘の上の村です。De LaFregateでのゴルフやウォータースポーツもここで選択できます。
5月24日(水)朝 〜 5月25日(木)早朝
サントロぺ(フランス)
フランスのリビエラにあるサントロペは、ヨーロッパで最も有名なリゾートタウンかもしれません。ファッションモデル、アスリート、映画スター、エンターテイナー、その他の非常に裕福な夏のゲストのための遊び場です。このリゾートタウンには、ショッピング、ナイトライフ(ビブロスホテルのレケーブデュロイナイトクラブ)、ルクラブ55やパンペロンヌのニッキビーチなどの素晴らしいビーチクラブがたくさんあります。近くの丘の町のいくつかを探索し、受賞歴のあるバラのワイナリーを訪れることができます。また、近隣のグリモーやポートグリモーを訪れたり、評価の高いいくつかのコースでゴルフを少し離れた場所に行くこともできます。SeaDreamは防波堤のすぐそばに停泊し、ダウンタウンの桟橋に直接入札します。
5月25日(木)  朝〜夜
カンヌ(フランス)
カンヌはフランスのリビエラで有名な目的地であり、ミデム、カンヌライオンズ国際クリエイティビティフェスティバル、1946年に設立された世界的な映画祭であるカンヌ映画祭など、芸術を祝う多くの国際フェスティバルが開催されます。
5月26日(金)  朝
ニース(フランス)
   朝食をゆったりとお召し上がりいただき、下船となります。
送迎車にてホテルへ移動(20分)
PCR検査
ホテル泊
5月27日(土)
9:00 ホテルからモナコGP観戦場所へ移動
11:00 F1モナコグランプリ フリー走行
14:00 F1モナコグランプリ 予選

17:30 モナコからニース市内ホテルへ移動
     ホテル泊
5月28日(日)
9:00 ホテルからモナコGP観戦場所へ移動
11:10 フォーミュラ・ルノー決勝
13:46 国歌斉唱
15:10 F1モナコグランプリ 決勝

17:30 モナコからニース市内ホテルへ移動
     ホテル泊
5月29日(月)
    ニース(フランス)
午後    ホテルから専用車にて空港へ移動
15:55  ニース発(エミレーツ航空)
5月30日(火)
0:10 ドバイ着
2:40 ドバイ発  |  7:40 ドバイ発
17:35 成田着  |  22:35 羽田着


■おすすめホテル
バルセロナ
BAGUES Barcelona

こじんまりしたブティックホテル、とても親切な対応。
歩いて旧市街や市場を散策できる好立地。
港へもタクシーで10分。
ニース
Hotel La Villa Nice Victor Hugo

私がニースに行くのはF1モナコグランプリの時が多く、この時期はモナコはもちろんニースのホテルも価格が高騰する。
そんな中、比較的リーズナブルで快適なホテルを探してこのホテルに出会いました。
立地もよく、車で空港から20分、港へ15分。

■F1モナコグランプリ観戦プラン
下記の料金に含まれるもの: ニースホテル ⇔ 観戦場所 のアテンド。
観戦チケットは現地でのお渡しとなります。

 ■決勝当日のスケジュール(予定)
日本人コーディネーター ニース(9:00頃出発) → 観戦場所
ポルシェ・スーパーカップレース (16周 or 30分) 09:45 - 10:20
フォーミュラルノー2.0 決勝 (25 分+1周) 11:10 - 11:40
F1 ドライバー トラックパレード 12:30
F1 国歌斉唱 13:46
F1 決勝(78周 or 120分) 14:00 - 16:00
日本人コーディネーター 観戦場所(16:00頃出発) → ニース
 
Platinium VIP Terrace - Caravelle(日曜日 決勝) お食事付とドリンク付  427,000円(2022年実績)
 
 
Gold VIP Terrace - Heracles or Ermano(日曜日 決勝) お食事付とドリンク付  349,000円(2022年実績)
 
 
Silver VIP Terrace - Ermano or Beaurivage (日曜日 決勝) お食事付とドリンク付  290,000円 (2022年実績)
 
 
Grandstand K   (日曜日 決勝)   118,000円 (2022年実績)
 
 
 
 
   PADOCK CLUB
・パドッククラブ専用の観戦席をご用意いたします。
・モンテカルロ湾に面した由緒あるモナコヨットクラブにて、F1オフィシャルシャンペン「モエ・エ・シャンドン」とお食事をご用意。
F1は、世界中を転戦しますが、一流のシェフが帯同し、素晴らしいお食事をご提供いたします。
また、オフィシャルシャンペン モエ・エ・シャンドンをアンリミテッドでお楽しみいただけます。
クラブには、F1ドライバーやチーム関係者、世界中からのVIPゲストなども訪れます。
・クラブ内には大型スクリーンを設置、リアルタイムな映像をご覧いただけます。
・リアルなF1シミュレーターでご自身のドライビングテクニックをお楽しみいただけます。
・F1ピットレーンウォーキング、各チームのガレージ、F1マシンをセットアップ風景を間近に観ることができます。
・チームのセットアップはパドッククラブの特設スタンドテラスから見られます
・サポートレースのレースのラウンジや特設テラスからの観戦
・公式プログラムとイヤープラグ
  
    



■クルーズ料金(USドル)
キャビンタイプ   クルーズ料金
オーナーズスイート
デッキ3

キャンセル待ち
アドミラルスイート
デッキ4

キャンセル待ち
コモドアスイート
デッキ3

キャンセル待ち
コモドアスイート
デッキ2

12,599
残り2室
ヨットクラブ
デッキ4

6,799
ヨットクラブ
デッキ3

キャンセル待ち
ヨットクラブ
デッキ2

6,299
残り1室
ポートチャージ&TAX  427
●上記の料金は、1室2名様ご利用の1名様料金です。
●シングル利用は上記クルーズ代金の2倍となります。
 

■全体の費用
クルーズ代金
 (ヨットクラブステート・デッキ2で予約した場合)
 6,299ドル (約957,000円)
航空券代金
(ビジネスクラス追加代金)
約250,000円〜
(約550,000円〜)
送迎・前後泊ホテル(前1泊・後3泊)代金
 (空港−ホテル−港・港−ホテル−空港)
約150,000円〜
グランプリ観戦チケット(決勝)
 (Kスタンド、ニースからの往復送迎込み)
約118,000円
■上記の料金は、1室2名様ご利用の1名様料金です。
■別途ポートチャージがお1人様 427ドルかかります。
■価格変動制です。最新の料金と空き状況は当社までお問合せ下さい。
■シングル利用料金は当社までお問い合わせください。

■お支払条件
   ご予約
  まずは、現在の空き状況と料金をお問合せ下さい。
 ご予約の場合は、当社所定のお申込フォームをご案内いたします。
 ご予約時に必要な情報はお名前と生年月日です。
 ご予約金は総額の25%です。
 クレジットカードもご利用いただけます。
  
   残金のお支払
  ご出発の120日前までに残金をお支払いいただきます。

■キャンセル料規定
 予約確定後〜出港の121日前まで : 1室 50 USドル
 出港の120 〜 91日前まで : 1人 200USドル
 出港の 90 〜 46日前まで : クルーズ代金の 25%
 出港の 45 〜 31日前まで : クルーズ代金の 50%
 出港の 30日以降 : クルーズ代金の 100%


  このクルーズの料金と空き状況を問い合わせる
お問合せのクルーズ
人数 大人   子供(2歳未満)
クルーズのお部屋(第1希望)   
クルーズのお部屋(第2希望)   
モナコグランプリ観戦  
航空券  
クルーズ前後の送迎・前泊ホテル  
お名前
E-mailアドレス
E-mailアドレス(再確認用)
TEL
クルーズメールマガジン登録
(お得なクルーズ情報満載・登録無料)
その他ご要望がございましたらお知らせください
    

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved