クルーズ・メールマガジン登録
 
HOME > ホーランドアメリカライン
 
 
HOME HALの
魅力
HALの
アラスカ
カリブ海の
プライベートアイランド
ハーフムーンケイ
おすすめの
コース
船の紹介 クルーズ
レポート
予約から
出発まで

■HOME



■たいせつなお知らせ■

ホーランドアメリカラインから
新型コロナウィルス感染症対策のお知らせ
下記PDFをご覧ください。



  
プレミアムクラスの船旅とは?
バーやラウンジに飾られている花は生花、
デッキは上質なチーク材で敷き詰められ、
お食事時のバターは氷で冷やされ、
お部屋のベッドリネンやタオル類は上質なコットン。
プレミアムクラスの船とは、
派手な設備や奇をてらった何かで競うものではなく、
そういったちょっとした質感が違うのです。
ホーランドアメリカライン。
世界中のクルーズファン誰もが認める、
真のプレミアムクルーズ船。
本来、船旅とは上質であるべき。
皆さんが思い描く豪華で華麗なる洋上の世界。
その期待を一切裏切ることはありません。
マーキュリートラベルは自信を持ってお薦めします。
ぜひ、一度ホーランドアメリカラインへご乗船ください。
ホーランドアメリカラインの
おすすめコースや直前ディスカウント
情報はフェイスブックをご覧ください。


 

創業140年の名門船社、ホーランドアメリカライン
ホーランドアメリカラインは数少ない老舗のクルーズ会社。
写真の船ロッテルダム(5代目)がかつて一世を風靡、
豪華客船の代名詞とも言われた彼女は、
今静かにオランダのロッテルダムに係留されています。
上質なチーク材のプロムナードデッキ、
豪華絢爛なメインダイニングルーム、
1隻あたり数億円を超える船内の美術品。
それらどこまでも本物志向は、”客船の造り方”を
知り尽くした老舗だからこそなせる業。
モノが違います、ホーランドアメリカライン。

 

小さすぎず、大きすぎず、中型船の魅力
大きい船が豪華ないい船? それは大きな間違いです。
実は小さい船ほど、丁寧なサービスと美食が期待できます。
しかし小さい船ほど、クルーズ料金が高くなってしまいます。
そのほどよい中型サイズがホーランドアメリカラインの魅力。
大型船のような混雑はなく、それでいて十分な設備が船内には備わっています。
ヒューマンサイズの船、それは実に居心地のいい船なのです。

 

圧倒的なコストパフォーマンス、だからホーランドアメリカライン(HAL)がお奨め
中型船にこたわるホーランドアメリカラインは、
大型船よりはパーソナルなサービスや美味しい食事が期待でき、
それでいて小型高級船に比べるとクルーズ料金はリーズナブル。
そのバリューフォーマネーが、今やクルーズ人口1000万人を
超えるアメリカでホーランドアメリカライン圧倒的な人気を誇る理由なのです。



ロングクルーズのススメ
日本には1泊から船旅はありますが、
本来の船旅は最低でも1週間であると申し上げたい。
なぜなら船に体が順応するだけでも数日はかかるのです。
そしてだんだんと洋上にも慣れ、
新しい友人との出会いが生まれ、
船のクルーズはお客様の好みを把握し始め、
船旅楽しく快適になってゆくのです。
ホーランドアメリカラインは、元来ロングクルーズを得意とする船社。
だから客室も他社に比べて広めで快適に造られています。
少し船に乗り慣れた方は、2週間ぐらいの船旅を好まれます。

 

驚異のリピーター率、HALが愛される理由
どんなビジネスでも、リピーターはとてもありがたい存在、
もっとも大切にしなければならないお客様のはず。
ホーランドアメリカラインは、どの船会社よりも
リピーターを手厚くおもてなしいたします。
リピータークラブの名称はマリナーソサエティ、
乗船日のランチは、メインダイニングでゆったりとお召し上がりいただき、
クルーズ中にはリピーターのためのシャンペンブランチへご招待、
乗船回数を重ねるごとにその特典は増えてゆきます。
定宿のように居心地のいい船だからこそ、リピーターに愛される船なのです。

 

マーキュリートラベル、ホーランドアメリカラインへのこだわり
当社は、このような権威ある名門船社のクルーズ販売に
携われることに大きな喜びを感じています。
当社のスタッフは誰よりもホーランドアメリカラインのことを知り尽くしています。
当社ではホーランドアメリカライン社のオンライン予約システム
POLARをいち早く導入。それを駆使した最適なクルーズ選び、
最適な客室選び、そしてグッドプライスをお約束します。
 

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved