TOP 次の乗船 イベント
 情報 
クルーズ
レポート
BEST 9 フネトモ求ム
 港町 
寿司屋
 港町 
ホテル
あの船の
あのバー
個人主義
 ブログ 
個人主義リンク
  プロフィール
  
■あの船のあのバー
 船旅を愛する男たち、ディナーの前に食前の一杯を
 
 
スプレンダーラウンジ
セブンシーズスプレンダー
こんなカッコいいバー、信じられない。
たまたま、この日はヘネシーのテイスティングをやっていた。
タキシード姿のバーテンダーがクール。
最新のラグジュアリー船、凄い。
完全に雲一つ突き抜けている。

 
ネプチューンバー
にっぽん丸
今はなくなってしまったが、にっぽん丸の船首にいいバーがあった。横浜を出て相模湾の夜景を見ながらハイボールで一杯。白い制服のオフィサーが上顧客をお相手する光景は、昔の客船を思い出させる。2010.7

トロピカルバー/スタークリッパー

帆船らしいアウトドアのバー。プーケット発アンダマン海の洋上、美しい夕焼けを見ながらの生ビールは最高。文明化された現代に本当に風の力で走っていることがとてもぜいたくだと思う。

ゴールドラッシュサルーン/プライドオブアメリカ

ハワイ4島を巡る離島クルーズならではののんびり感があって居心地が良い。地ビールが楽しめる。グラスはかなり大きめだ。

ジョニーウォーカーハウス/ワールドドリーム

ジョニーウォーカーのダブルブラックをロックで注文。グッと流し込むと、カーッと熱くなって、その後のシルクロード(スペシャリティ中華)の食事がより美味しく引き立った。

タマリンドバー/ユーロダム

最上階にあるバーで見晴らしがよく人が少なくて静か。ちょっとオリエンタルな雰囲気。大型船の中で静寂の場所を探すのが少し楽しかったりする。
ランパディーナバー/シルバーシャドー

カジノの隣にあるとても小さなバー。いつもお客さんはいない。だからカウンターに座ってバーテンダーと喋りっぱなし。カジノと繋がってるので、今宵の勝者・敗者が夜更けに流れてくるのが面白い。

バブルス/ゲンティンドリーム

この船はシンガポールやインドなど、経済成長が著しい国からの船客が多く、そういう方がリッチにシャンペンを楽しんでいる。ヴーヴクリコなどグラスで楽しめる。

ブルーアイ/ル・ラペルーズ

デッキ0にある世界初の水中ラウンジ。船から放つ明かりに魚たちが集まってくる。エーゲ海の海中の美しさに大感動。

ホライゾンラウンジ/セブンシーズボイジャー

昼はアフタヌーンティー、夕方はアペリティフと居心地がいいので何度も通う。船尾のアウトドア部分が夏気持ちがいい。

オーシャンバー/アムステルダム

HAL全船にあるジャズの生演奏が流れるオーセンティックなバー。人懐っこいフィリピン系ウェイターがすぐに好みを覚えてくれる。

サンデッキバー/ワールドドリーム

3300人乗りの巨大船なのに、いつも空いてるバーを発見。湿気をはらんだ空気にアジアのクルーズであることを実感する。

サウスケープバー/スピリットオブディスカバリー

名船サガルビーにあったバーが復活。渋い飴色のソファでシングルモルトウィスキーを楽しむ。そのオールドスタイルを楽しんでいただきたい。

キャプテンズラウンジ/リバークイーン(ユニワールド)

自身、初のリバークルーズで鮮やかな色彩のバーに出会った。常に両岸の景色が見える不思議。カクテルの丁寧な作り方に感心した。

BBキングスブルースクラブ/ニュースタテンダム

魂揺さぶるブルースのライブハウス。ホーランドアメリカラインの新しいチャレンジ、大人の船客に大好評。

   

 

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved