TEL 045-664-4268  

  TOP    ラグジュアリー船社ご案内    ラグジュアリー船メルマガ    クルーズレポート   
 ハパグロイド サガ リッツカールトン リージェント  クリスタル ポナン シードリーム
  F1モナコグランプリクルーズ    ゴルフ&クルーズ    南極クルーズ  


  ラグジュアリー船社ご案内  
ハパグロイド
クルーズ船のミシュランガイド本、「ベルリッツ・クルーズガイドブック」にて最高得点を毎年獲得するほどの高い評価を得ているドイツ船社。オイローパ2は、ラグジュアリー船の頂点に君臨する船。全室スイート仕様、程よいサイズ、パーソナルなサービス、秀逸なダイニングバリエーション、そしてクルーズ船で唯一人工透析ができます。ゴルフがテーマのクルーズが高く評価されています。

 
 
サガ
英国船社。58000トン、船客定員999名。大きすぎず、小さすぎず、ヒューマンサイズの新造船が2019年、2020年と就航。特徴は全体の15%がシングルキャビン。クルーズ代金には、チップ、お食事時のアルコール類も含まれ、コースによってはバーやラウンジでの指定アルコールも無料のオールインクルーシブ制を。またロンドン市内やヒースロー空港から港への送迎も無料。
ブリティッシュスタイルを貫く英国船。温かみのあるホスピタリティが好評。夏のシーズンは涼しいノルウェーやバルト海へ、冬はカナリア諸島へ向かう。
 
 
ザ・リッツカールトン・ヨットコレクション
ラグジュアリーホテルのトップブランド、リッツカールトンがいよいよクルーズビジネスに参入。26500トン、船客298名の贅沢なヨットスタイル。全室スイート仕様。ミシュランの三つ星店に選ばれたザ・リッツ・カールトンヴォルフスブルクのレストラン「アクア」のスターシェフ、スヴェン・エヴァーフィールドが手掛ける洋上の「アクア」が登場。
 
 
リージェントセブンシーズ
フォーマルというドレスコードを廃止、お客様にややもすると緊張感を感じさせてしまう過度なラグジュアリー的雰囲気を作らず、船客が心からリラックスしで過ごせる船。しかし料理もスパもエンターティメントも超一流。例えばスペシャリティレストランはフレンチ「シャルトリューズ」、ステーキハウスは「プライム7」とハイクオリティ。だけど実はメインダイニングからとても質の高い料理が堪能できる船。そして各寄港地でのエクスカーションやWi−Fiまで含まれた完璧なオールインクルーシブを採用。
リージェントセブンシーズ、この上ない贅沢なラグジュアリーシップ。
 
 
クリスタルクルーズ
日本人が最も安心して乗船できる外国船。
クリスタルセレニティとクリスタルシンフォニーには通年日本語スタッフが常駐、お部屋にはゆかた、本格的な和食レストラン、ノブマツヒサがプロデュースするウミ・ウマ、メインダイニングでの和朝食サービスなど。
 
 
ポナン
ガストロノミックシップ(食通の船)の異名を持つ美食のフランス船社。毎晩のフレンチフルコースディナー&ワインの宴が洋上最高のエンターティメント。
春夏はヨーロッパ各地、北極圏へ、秋冬は南極、カリブ海、アジア、オーストラリアへ。 2013年より日本寄港クルーズをスタート。近年増えつつある外国船の日本周遊クルーズの中でも、大型船とは一線を画する上質なスモールシップで巡る日本再発見の旅として人気を誇っている。
 
 
シードリーム・ヨットクラブ
ベルリッツクルーズガイド小型船部門NO.1の実力。
「我々の船旅はクルージングではなくヨッティングである。」と、従来のクルーズとの違いをアピールする船社。ヨットスタイルの船旅とは? よりアクティブに、よりアウトドアに。あたかも自身が豪華ヨットのオーナーであるかのような贅沢な船旅。「フォーマルなんかもう飽きた、形式にとらわれずプライバシーが尊重され、なおかつリラックスした時間を過ごしたい、ただしすべてにおいて最高のクオリティで。」
 
 
 
  

 










▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved