■TOP   ■コースレイアウト  
■2023年 モナコGPクルーズ
■過去のモナコGPクルーズ■
  2022年
 
2019年   2018年   2017年   2016年
■モナコGPクルーズレポート■
  2022年

 
2019年   2018年   2017年   2016年
 
 ■コースレイアウト


モナコグランプリのコースを
歩いてみました。


@スターティンググリッド


Aサンデヴォーテ
スタート直後の第1コーナー、いきなりのクラッシュ多発地帯。


テラスから観戦するとこのように見えます。


Bボーリバージュ
歩くとけっこうな坂道、エンジンパワー勝負です。

Cオテルドパリ前
ボーリバージュから続く左カーブ。

Dカジノ前

Eミラボー
下りの右カーブ、ここは度胸でインに入り、抜いてゆくドライバーもいます。かなり高度なテクニックを要します。


Fローズヘアピン
フェアモントホテル前(昔のローズホテル前)のヘアピンは超減速区間。
ここも重要なオーバーテイクポイント、同時に接触事故も多いです。
フェアモントホテルからの観戦も可能です。

Gポルティエ
ヘアピンからの下り、海に向かうコーナー、歩いてみると驚くほど道幅が狭いです。

Hトンネル
明るいポルティエから一気に加速して暗いトンネルへ、最高速が出る区間。

Iトンネルを出たところ
ここからヌーベルシケインへ急減速、レース終盤ブレーキが悲鳴を上げるマシンも出てきます。

Jヌーベルシケイン
左がコース、正面はエスケープゾーン。

Kタバココーナー
ここが観戦場所としておすすめのKスタンド前、そこそこスピードが出ていながら微妙に左カーブ、意外とドライビングが難しい区間、Kスタンドから長くマシンを見ていられます。


Kスタンドから観戦するとこのように見えます。


Lプール前
レース終盤、クラッシュが起こりやすい区間。
少しでもガードレールにヒットすると即リタイア。
ドライバーの集中力が問われます。

Mラスカス
最終コーナー、最減速区間。

Nメインスタンド前
ラスカスからの立ち上がりで加速、ここまでで1周となります。


▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved