Phone 045-664-4268   
 
■TOP   ■コースレイアウト  
■2022年 モナコGPクルーズ
■過去のモナコGPクルーズ■
 
2019年   2018年   2017年   2016年
■モナコGPクルーズレポート■
 
2019年   2018年   2017年   2016年
 
■モナコGPクルーズレポート
■2018年



F1モナコグランプリ決勝
2018年5月27日


クルーズスケジュール
2018年  寄港地
5月28日(月) モンテカルロ (モナコ)
5月29日(火) サンレモ (イタリア)
5月30日(水) カルヴィ(コルシカ)
5月31日(木) サントロペ (フランス)
6月1日(金) カンヌ (フランス)
6月2日(土) モンテカルロ (モナコ)




モナコグランプリの観戦には、まずフランスのニースへ入ります
モナコに空港がないため、ニースが最寄りの空港になります
日本からはパリやドバイなど1回乗継でニースに到着します

ニースの旧市街、迷路のような街を歩くと路地裏のビストロがあります



ニースで最も有名なホテル、ネグレスコ


ニースから車で約1時間、モナコへ到着します。

決勝の日曜日、午前中はポルシェの前座レースなど、まだスタンドは人はまばらです


レッドブル、近年もっとも成功したF1チームと言えるでしょう


フェラーリ、モナコはフェラーリが強いと俄然盛り上がります


午後のF1決勝、スタンドは満席になります


アルファロメオのボディカラーリングが素敵です


このグランプリウィークにモンテカルロ湾に自分のプライベートヨットを停泊させることがステータス
世界10億人のテレビ中継視聴者に映し出されます


Kスタンドなら、この距離で見れます
今はターボエンジンなのでエンジン音も低く、耳栓なしでも大丈夫です

 


いろんな意味で華やかなのがモナコグランプリの醍醐味



優勝はレッドブルのダニエルリカルド


レース翌日、モナコからシードリームに乗船、優雅な南フランスのクルーズが始まります


モンテカルロを出港、昨日の喧騒が嘘のように穏やか

モンテカルロにはいつも巨大かつゴージャスなプライベートヨットが停泊しています


クルーズ2日目、
イタリアのサンレモ沖に到着
オレンジ色の小さな船、テンダーボートで上陸します


デッキでは贅沢なランチも用意されています


今回は、シャンペンのメーカー、テタンジェのテーマクルーズ
贅沢なシャンペンテイスティングが開催されました

上質なチーク材のプールデッキ
ひたすらリラックス、何もしないのがただいいバカンスの過ごし方


サンレモでジェットスキーを楽しむ日本からのお客様
シードリーム・ヨットクラブはラグジュアリー船でありながら、40代からの若いゲストが乗船することが特徴です

夕暮れ、船長主催のカクテルパーティー
シャンペンとキャビアの夕べ

南フランスのクルーズということで、
プロヴァンスの質の高いロゼワインもたくさん用意されています


ゴージャスなシードリームのディナー
白い制服のオフィサーと一緒にお食事


サントロペ(フランス)
シードリームのゲストだけのワインティスティング


サントロペに停泊するゴージャスなプライベートヨット

サントロペにはシャネルのアンテナショップがあります

シャネルのアンテナショップ、
中庭のプールの奥はシューズ売り場


サントロペの夕暮れ
湿度が低いので、夕暮れになると肌寒くなります
それでも、モナコグランプリの週にここ南フランスにいることがとても贅沢、とても幸せ


カンヌ
映画祭の名残りが感じられる時期
すでに受賞は終わっていて、配給会社と世界中からのバイヤーの商談の時期に入っています
5月下旬のカンヌ、じゅうぶんにプールで泳げる日差しの強さ



地中海クルーズのもうひとつのおたのしみ
ショッピング
名だたるブランドが日本よりも安く種類が豊富


カンヌは時として大きな数千人乗りのクルーズ船も寄港します
残念ながらこのような大型船と寄港がかち合うと、町が混雑します

ニースに戻りシードリームを下船、
半島を一つ隔てたとなり町、ヴィルフランシュも南フランスらしい美しい入江の街

もう1隻の姉妹船がヴィルフランシュ沖に停泊しています
 
 
シードリームのアルフレスコスタイルランチ
南フランスのバカンスシーズン、
フランス人は外でお食事、これがアルフレスコスタイル。
冷えたロゼと極上フレンチ


2018 F1モナコグランプリ決勝結果
順位 ドライバー チーム タイム
1 D. リチャルド レッドブル #3 42:54.8
2 S. ベッテル フェラーリ #5 +7.336s
3 L. ハミルトン メルセデス #44 +17.013s
4 K. ライコネン フェラーリ #7 +18.127s
5 V. ボッタス メルセデス #77 +18.822s
6 E. オコン フォース・インディア #31 +23.667s
7 P. ガスリー トロロッソ #10 +24.331s
8 N. ヒュルケンベルグ ルノー #27 +24.839s
9 M. フェルスタッペン レッドブル #33 +25.317s
10 C. サインツ Jr. ルノー #55 +69.013s
11 M. エリクソン ザウバー #9 +69.864s
12 S. ペレス フォース・インディア #11 +70.461s
13 K. マグヌッセン ハース #20 +74.823s
14 S. バンドーン マクラーレン #2 +1 ラップ
15 R. グロージャン ハース #8 +1 ラップ
16 S. シロトキン ウィリアムズ #35 +1 ラップ
17 L. ストロール ウィリアムズ #18 +2 ラップ
18 C. ルクレール ザウバー #16 未完走
19 B. ハートレイ トロロッソ #28 未完走
20 F. アロンソ マクラーレン #14 未完走

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved