HOME クルーズ
スケジュール
おすすめの
コース
船の紹介
グルメ 洋上ライフ 乗船記 予約から
乗船まで
 
 クルーズレポート

   セブンシーズ・エクスプローラー 2018年5月 ローマ〜モンテカルロ


  


Day1 ローマ乗船
セブンシーズエクスプローラー
乗船手続きは船内のシアターで。
自ら、
THE MOST LUXURIOUS SHIP EVER BUILT
という自信が凄いです。
アトリウムに驚くほど壮麗なシャンデリア
圧倒されます。
ちょっとメインダイニングをのぞいてみました。
特注の巨大ベネチアンガラス
天井の高さにも驚き
セブンシーズエクスプローラー
ちょっと最近の船としては破格の豪華さです。

Day3 ラスペツィア(チンクエテッレ)・イタリア

イタリアのラスペツィアは、チンクエテッレへ行ける港。
リージェントは寄港地観光もインクルーシブなので、コストを気にすることなく毎日ツアーを申し込めます。
この日は、もちろんチンクエテッレツアーを申し込みました。
これがチンクエテッレ。
海から訪れないとこの景色には出会えません。
上陸して、小さな街を散策。
のどかな街で、地元の漁師さんたちも一仕事終えた後なのか、
のんびりしていました。
今宵はキャプテン主催のウエルカムカクテル。
シアターで行われます。
リージェントは7泊のクルーズはフォーマルなし、
毎日スマートカジュアルでOK.
でもこの船は思いっきりドレッシーな装いでもすごく似合うと思います。
リージェントのオフィサーは、イタリア系が多いです。
リッチな雰囲気の船だけど、
ドレスコードはスマートカジュアル。
この感じが、ラグジュアリー船のこれからの主流になると思います。
フィレ肉のグリル。
素材とソース、好きなものを選んでオーダーします。
フォアグラやロブスターは毎日食べられます。
この船の食、
規格外の贅沢さです。
これぞラグジュアリー船
ゆったりしたテーブルレイアウト
けして相席にはならず
カジュアルな服装でOKです。


Day4 ジェノバ・イタリア

ジェノバは快晴。
マンション船「ザ・ワールド」に出会いました。
ラグジュアリー船のプール
ぜったいに混み合うことがないです。
すべてのデッキチェアがバスタオルでくるまれています。
ジェノバの街をちょっと散策。
古い港町。
こじんまりした街。
セブンシーズエクスプローラーの食事を1回捨てるのはかなり勇気がいること。
もったいない!!
でも、地元の雰囲気も味わいたいので、ジェノバの街で軽くランチ。
もちろんジェノベーゼパスタをいただきました。
 



Day5 サントロペ・フランス

この日は、船内を散策。
アジア料理のパシフィックリム。
セブンシーズエクスプローラーには、アジア、フレンチ、ステーキと3つのスペシャリティレストランがありますが、すべてインクルーシブ。
もちろんアルコール類もインクルーシブ。
しかもリージェントは潔く、
他のラグジュアリー船では有料のお酒でもインクルーシブになってたりします。
ウォッカだけでも8種類ぐらいあります。
近頃の船はライティングが鮮やか。
リージェントのインテリアはちょっと派手め。
アメリカンリッチが好みそうな雰囲気。
ゴージャスという言葉がぴったり。
 
この日の朝は、シャンペン&キャビアの朝食。
その後は、ラムチョップのグリル。
モーニングステーキは知ってますが、モーニングラムチョップは初めての経験。
異常なほどの贅沢な食。

   
これはステーキハウス。
ポーターハウス、サーロイン、ニューヨークカットなど、
旨い赤身が堪能できます。
ただしボリュームが多いので、
前菜や付け野菜など注文せず、肉に集中した方がいいです。
赤身と赤ワインをじっくりご堪能ください。
スパへと続くらせん階段。
素晴らしいデザイン。
スパエリア内のサーマルスイート。
無料です。


Day7 カンヌ・フランス


カンヌ映画祭の頃、
船はカンヌ沖合にアンカー留め、
テンダーボートで上陸します。
レッドカーペットにスターが集います。
マジェスティックなど有名どころのホテルは厳重な警備。
 
海沿いの道は高級高級ブティック街。
ジョルジオアルマーニのカフェは、大きめのシェードがあって居心地よく。
少し日差しが強くなると5月といえどもう泳げそうな気候です。




Day8 モンテカルロ・モナコ

8日目の朝、モンテカルロ入港。
ゆったり朝食をいただき、下船。
今日のお楽しみは、モナコのホテル初宿泊。
メトロポールホテルを選びました。
船を降りて、タクシーで10分で到着。
まだ午前10時ごろとチェックインには早すぎる時間にもかかわらず、
さっとお部屋を用意してくださいました。
朝食はホテル内ジョエルロブションのレストランで。
 
ホテル付近から見たモンテカルロ接岸中のセブンシーズエクスプローラー。
あと2週間でF1モナコグランプリ。コースセッティングが着々と進んでいます。
(写真右下はトンネルを出たところのKスタンド前、普通に歩けます。)
 
夜はカジノで運試し。(パスポートが必要です。)

セブンシーズエクスプローラーの巨大スイート
上から2番目のグレード、
マスタースイート
約200u。

 
2ベッドルーム、一人ずつ使ってもいいんです。


▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved