TOP 次の乗船 イベント
 情報 
クルーズ
レポート
BEST 9 フネトモ求ム
港町
寿司屋
港町
ホテル
あの船の
あのバー
個人主義
ブログ
ゴルフ
交友録
個人主義
リンク
プロフィール
  
■BEST 9 > あの船、これが旨い BEST 9->15
 
  あの船、これが旨い BEST 15
(2020.8.11更新)
 洋上最大の楽しみは食。
 いったい、どの船がいちばん食事が旨いのか?
 長年探求しています。
 申し訳ありませんが、15皿中、8皿がシードリーム・ヨットクラブという
 偏り具合。どうしてもこうなってしまいます。

 
SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
シャトーブリアン
ダイニングサロンのディナー
 
究極の赤身、シャトーブリアン。うまみが凝縮された絶品ビーフ。シードリームの食材コストはいったいどうなってるのか?この会社はぶっ飛んでいる。
SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
サーフ&ターフ
トップサイドレストランのディナー
 
ロブスターとビーフフィレのフォアグラのせを一皿でいただく超贅沢なヒトサラ。
シードリームらしい異常なまでの贅沢な料理。一週間毎日こんなお食事で船客はとろけてしまう。
SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
ホワイトカプチーノ
ダイニングサロンのディナー

トマトのエキスを一晩かけて抽出、とても手の込んだスープ。見た目と味が一致しない。しかし、旨い。
SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
キャビア
ダイニングサロンのディナー
 
貝のスプーンでいただく。
かなり濃厚なので、キャビアの下に隠れてる卵と少し和えたり、キャビアだけをシャンペンといただいても旨い。
Seven Seas Voyager ( Regent )
ステーキタルタル
シャルトリューズ(フレンチレストラン)のディナー
 
今、日本ではなかなか食べられない生肉のタルタル、キャビアのせ、シャルトリューズの前菜はぜひこれを選んでいただきたい。
Spirit of Discovery ( SAGA )
サンデーロースト
ザ・グランドダイニングルームのランチ
 
英国の素敵な習慣、日曜の昼はローストビーフ。英国船は飯がまずい、という既成概念は捨てるべき。サガはかなり贅沢なことをやっている。濃厚なグレービーソースもOK、ふにゃふにゃのヨークシャープディングも旨い。
SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
ブイヤベース
トップサイドレストランのランチ
 
シードリームのランチのメインディッシュは日替わり、どれも旨いので絶対船に戻って食べていただきたい。
特にブイヤベース、ニースやサントロペ沖、湿気の少ないさわやかな風が通る外のレストランでロゼワインとブイヤベース、最高の時間。
  SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
ムール貝
トップサイドレストランのランチ
 
ムール貝のワイン蒸し、ガーリックの風味が食欲そそる。
すごくおいしい。いつもおかわりします。
Nipponmaru ( MOL )
ビーフウエリントン
オーシャンダイニング春日のディナー
 
一口食べて「あ、うっまい!!」とうなったヒトサラ。甘めの濃厚ソースが忘れられない。盛り付けも美しい。
SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
ザ・ドリームバーガー
トップサイドレストランのランチ
 
サーロインビーフと一晩漬け込んだスペアリブとフォアグラと黒トリュフで作ったパテに、パルメザンチーズ、トマトコンフィ、チリマヨソース掛け。
はっきり言って、やり過ぎ。
あまりにも強烈な味に鼻血が出そうになりました。
Le Boreal ( Ponant )
マトウダイのポワレ
ガストロノミックレストランのディナー
 
船の魚料理は火加減がとても大切。ポナンはそのあたりは絶妙に上手い。
身は柔らかく、皮はカリッと。
ポナンのフレンチは食べやすいと思います。
Seven Seas Voyager ( Regent )
モーニングラムチョップ
コンパスローズのブレックファースト
 
モーニングステーキは他の船でも食べたことがあるが、朝からラムはリージェントで初めて見た。いわば朝ジンギスカン状態。これがハマる。
SeaDream I/II ( SeaDream Yacht Club )
サーモンタルタルとあるパラガスのババロア
ダイニングサロンのディナー
 
乗船日のディナーに出ることが多い。サーモンのようにどんな船でも使う食材を使っても、次元の違う料理がシードリームでは出てくる。見た目も美しい。その丁寧さにわずか112人乗りの船なんだなぁ、と実感する。
Seven Seas Voyager ( Regent )
イタリアンディナー
セッテマーリのディナー
 
お料理だどうというより、このシチュエーション、特に夕暮れのモナコ、船尾のテラスでいただく、それが素晴らしい。これをみなさんにも経験していただきたい。

L'Austral ( Ponant )
タコのカルパッチョ
ガストロノミックレストランのディナー
 
ポナンのフレンチはあっさり、そしてバリエーションが多い。時にお魚系の前菜はとても嬉しい。ほのかに柑橘系の味付けが上品で旨い。

 

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved