クルーズレポート  > 2020年10月にっぽん丸
Nipponmaru
にっぽん丸
(商船三井客船)
トライアルクルーズ
2020年10月
 
 
現地からのフェイスブック投稿

これからのクルーズ、
様式が変わります。
最初は違和感もありますが、
これが新しいスタイルの安全なクルーズです。



8人テーブルに3名がけ。



それでも変わらないもの。
それは、美食のにっぽん丸。
前菜、真鯛のカルパッチョ。
コリコリの食感、新鮮食材。

なめらかなパンプキンスープ。


スズキのポワレ、身に弾力があります。
つまり新鮮。
生魚の裁きは、外国船のシェフは日本人シェフにはかなわないでしょう。


お口直しのシャーベット


グリルビーフ、八丁味噌のソース。
絶品です。

ハロウィンにちなんだパンプキンのデザート。
ちょっと情けない表情も愛嬌があります。
味は美味しいですよ。

前方、最上階のラウンジ、夜はかなり暗めのライティングになりました。

かつて和室のあった場所が、渋いバーカウンターになりました。

朝食、以前は和定食と洋食ビュッフェでしたが、
ビュッフェは廃止され、和定食と洋定食セットになりました。


ピカピカに磨き上げられたカトラリー。

パンも自動的に盛り合わせがサーブされます。

ワンナイトクルーズはあっという間。
すでにベイブリッジが見えてきました。

大桟橋ににっぽん丸と飛鳥Uが豪華に並びました。

ゴミひとつない、こんなきれいなプロムナードデッキの船はなかなか見当たりません。

パブリックスペースもかなり改装されました。

にっぽん丸はかつて世界一周もしており、
世界中の港のプレートが飾られています。

シアター2階、上級キャビンの船客用のお座席。

全天候型プール

大胆ながらのカーペットと大きな丸い窓。
明るく開放感溢れる最上階のフロア。

新しくお目見えしたコンセプトルーム。
最大定員6名。
畳敷きにベッドとソファ。
新しいスタイルのお部屋です。


コンフォートステートルーム
空気清浄機を全室に完備。


こちらも新たに造られたオーシャンビュースイート
33u。
デッキ5歳前方に2室のみあります。


ビスタスイート
37〜46u。
オーソドックスですが、このような四角いスイートは落ち着くような気がします。

 
関連サイト:  にっぽん丸

▲ページトップへ

© MERCURY TRAVEL CO., LTD. All Rights Reserved